Iターン

2013.04.12 第二回「島時々半島ツアー」開催します

こんにちは、ファイナンシャルプランナーのいずたにです。

1月に開催した「島時々半島ツアー」(周防大島でのお試し暮らしツアー)の第二回を5月25日~26日に開催します。

内容は前回好評だった医療のお話やマネーセミナーはもちろん、今回は田植えもできますし、何といっても「島」から「島」へ渡ります!

ワタシのお客さん(広島~山口の方)ならご存知のとおり、うちの島は橋がかかっています。そこから船で離島へ渡ります。「島暮らし=離島」という方もいらっしゃいますので、実際に離島に渡って生活することの長所・短所を知ってもらえたらと思ってます。

憧れや理想だけでは島では生活できません。だから島のいいところも悪いところも見せるつもりです。そうしないと移住者も島の人も不幸になりますから。とは言っても楽しんでもらえたり喜んでもらえる内容にしますので、島暮らしに興味のある方はぜひご参加下さい!

このブログをご覧の方でご興味のある方はウチの事務所までご連絡ください。一番早い申し込み窓口ですから(笑)

ちなみに今日現在、すでに11名の方からお申し込みいただいております。20名で締め切りますのでお早めに!

2012.05.11 空き家とアロハシャツと私

こんにちは、ファイナンシャルプランナーのいずたにです。

今月、町で発足した「周防大島町定住促進協議会」のお手伝いをしています。

窓口に来られる方が、どのような夢や、暮らしを描いているのかをヒアリングした上で、キャッシュフロー表などを作成しながらライフプランニングを組み立てて、大島に定住してもらうのが仕事です←それ以外が業務の大半ですが(笑)

通常はFPにライフプランニングを相談すると有料ですが、窓口で無料サービスというのは恐らく他の自治体では行っていないと思います(私の知る限りではないです)。

いくら環境が良くても、人が温かくても、仕事がなく、貯金が底をついてしまっては生活できません。そうならないためにしっかりとサービスできればと思います。

島の中でやりたいこと、やるべきことのひとつが形になりつつある今日この頃です。

追伸:島の外のお客様へ。時間の面でご協力いただき感謝しております。いつもありがとうございます。。。

2009.12.10 そろそろIターンを語ろうか②

こないだの続きです。今回は周防大島での暮らしと大阪での暮らしの違いを感じるままに。

環境・・・自然がいっぱい(しかしスズメバチが脅威shock)!空気がキレイ!近所のジイサンバアサンが温かい!大阪の方が鼻毛が伸びる・・・wobbly

時間・・・の~んびりsnail健康的に過ごせます(が、太るかも・・・)。

住まい・・・一戸建ても借家も安い!が、町営住宅等では汲み取り式は珍しくありませんsweat01

食べ物・・・やっぱり新鮮です!ウチは父上が育ててくれているおかげで野菜はほとんど買いません。道の駅のサザエの質と値段を知ると都会ではバカらしくて買う気になれません。

利便性・・・交通が不便down車が必須。コンビニが少ない(ちゃんとありまっせ!)ので、初めのうちは「コンビニエンス」に感じない。。。

シゴト・・・一番の問題です。まず収入は下がります。就職先を決めるのが大変です。マスコミが取り上げているのを見て簡単に農家で生計を立てようと思わない方が良いと思います。ウチの父ですら商品として管理するのは大変なのでみかんも野菜も販売していません。根気と商魂が必要です。それだけに新しい発想で取り組めばビジネスチャンスがあるのかも知れませんが。会社に就職してやりたい事を見つけて、何かを始めるには良いと思います。

各地域ごとにIターン、Uターンを支援するサイト(山口県はこちら)がありますので利用してみてはいかがでしょうか。

ではまた。。。

2009.12.4 そろそろIターンを語ろうか①

Iターンして2年経ち、島の住民として「アイランダー」にも参加させてもらったりしたので、少しIターンについて個人的に、また、ファイナンシャルプランナー的に書いてみます。あくまでも不定期ネタですが(ブログ自体不定期ですがsweat02)Iターンを考えてる方の参考になれば。。。

私がIターンした理由は大阪にいた頃子育てを奥さんに任せっきりで、「こりゃアカン、家族との時間を大切にしたい」という理由で奥さんの実家に引っ越そうということになりました。で、その実家が山口県周防大島だったのですが、当然それだけでは帰ってこれません。仕事をどうするかという大事な問題がありますから。しかし、周防大島は島と言っても橋がかかっていて、広島市内まで2時間(JR広島駅までなら私の家からなら1時間半)で行ける、関東圏ならあり得る通勤時間だと思ったので、私の場合はあまり悩みませんでした。

で、大阪にいる間にリクナビやらを使い就職活動。「家族の生活>年収」だったので高望みせず考えて1社面接→内定。しかしそこも辞めて独立。現在に至ります。

次回、実際Iターンした場合のメリット、デメリットを私なりに考えてみます。

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ